せき・こえ・のどに
浅田飴

良薬にして口に甘し

philosophy

 
薬としての確かな効き目を、服用しやすく。
健やかな声と喉で、
楽しく語り合い、歌い、笑う日々を。
130年余り、変わらぬ想いを込めた
製品づくりを続けています。

浅田飴の歴史

history

ころんと愛らしく、
   時を超えて。

 
江戸幕府の御典医(幕府や大名に召し抱えられた医師)にして、
多くの功績を残した漢方の大家、
浅田宗伯。
 
明治20年、宗伯の処方を基に
生まれた「御薬さらし水飴」が
浅田飴の歴史の始まりです。

小粋な歌舞伎絵の広告、
ころんと飴を出すモダンな缶や
丸くて艶やかなドロップ剤。

時代とともに変わりながらも、
生薬配合の薬としての本質に
こだわり続けています。
 
もっと詳しく
 

浅田飴(創業当時)

引札(明治44年)

携帯用固形浅田飴(大正4年)

固形浅田飴(大正15年)

固形浅田飴のこだわり

kokei asadaama

キキョウ、トコン、マオウ、ニンジン
4種の生薬エキスがせき・こえ・のどに効く
生薬処方の固形浅田飴(指定第2類医薬品)

 
せき・こえ・のどにじっくり効く。浅田飴の"心"ともいえる生薬たち。
浅田飴に使われる生薬は、産地や栽培期間にこだわり、抽出はすべて社内の工場で行うなど、徹底した品質管理のもとで製品となり、皆さまに届けられます。
 
[効能・効果] せき、たん、のどの炎症による声がれ・のどのあれ・のどの不快感・のどの痛み・のどのはれ
浅田飴製品(医薬品)詳細
 

キキョウ

Platycodon grandiflorum

日本や中国の各地で広く園芸用としても栽培されるキキョウ科の多年草で、夏から秋にかけて紫色又は白色の釣鐘状の美しい花をつけます。
薬用部分は根で、その有効成分としてキキョウサポニンを含み、種々の漢方製剤に使用されています。たんを切り、せきを鎮め、のどの炎症を抑える効果があります。

トコン

Cephaelis ipecacuanha

主として南米のブラジルに産するアカネ科の草本性の小低木で、高さは約30~60cmになり、木質の走茎を出して成長します。
薬用部分は数珠状の根の部分で、その有効成分としてはエメチンなどのアルカロイドが含まれ、気道粘液分泌を促進してたんを切りやすくします。

マオウ

Ephedra sinica Stapf

中国、内蒙古などに産するマオウ科の草本性の常緑低木で、トクサに似た緑色の茎を高さ約30cm位に出し、初夏に黄色の小花をつけます。
薬用部分は地上茎で、その有効成分としては気管支拡張作用のあるエフェドリンなどのアルカロイドが含まれ、せきを鎮める効果があります。

ニンジン

Panax ginseng

一般の食用人参とは別種のもので、オタネニンジンや高麗人参とも呼ばれ、中国東北部及び朝鮮の原産で、各地で栽培されるウコギ科の多年草です。春に高さ60cm位の茎を1本出し3 ~4 枚の葉を輪生し、初夏に白色の小花をつけます。
薬用部分は細根を除いた根またはこれを軽く湯通ししたもので、その有効成分としてはジンセノサイドとよばれるサポニンなどが含まれ、去たん作用があり、古来より中国や朝鮮半島、日本で使用されています。

 

 2017年度 グッドデザイン・ロングライフデザイン賞
(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞

 
生薬エキスを配合した飴に糖衣を施した、見た目にも美しく、舐め心地の良いドロップ剤。
一粒ずつ取り出すユニークな缶で、いつでも使いやすい家庭薬としての佇まい。
「良薬にして口に甘し」という創業からの理念の下、医薬品としての本質は変えずに、いかに服用しやすくするかを追求し、進化を遂げている点が評価されました。
 


 

ご縁ものども大切に

advertising

長年に渡り、浅田飴のテレビCMにご出演頂いた永六輔さん。
イラストレーターの山下勇三さんと共に、雑誌『話の特集』にて約30年に渡り連載を続けた、浅田飴の広告の一部をご紹介いたします。

 をなめてはいけません なめるなら浅田飴です。

田君はいつも浅田飴を持っている。

田飴はゴンベンの味方です。

田飴が欲しい!喉から手が出るほど!

の気配 冬の気配を感じるのは

 

さだまさしが選ぶ
言葉の職人・永六輔の遊びごころ・浅田飴広告

永六輔さんと公私ともに交流のあった歌手のさだまさしさんに、これらの広告の魅力や永六輔さんの思い出を語っていただきました。
(2019年9月 朝日新聞デジタル 広告特集アーカイブ)
 
詳しくはこちら

あ、さだ飴

さだまさしさんデビュー45周年に作られた「あ、さだ飴」
ただのパロディーではなく、永さんをはじめ色々なご縁がつながって生まれた、当社にとって大切な製品です。コンサート会場及び、公式オンラインショップ フリーバルーン(10缶セットのみ)での販売となります。
「あ、さだ飴」開発秘話など、さだまさしさんと代表・堀内による対談記事(2018年9月 朝日新聞デジタル 広告特集アーカイブ)

 
 

たまむすびTOKYOもん

永六輔さんと親交の深かったTBSアナウンサーの外山惠理さんが、玉袋筋太郎さんと共にパーソナリティを務める「金曜たまむすび」
TOKYOにまつわる「モノ・人・場所」などを掘り下げる特集コーナー「たまむすび TOKYO もん」内にて、さだまさしさんご出演のラジオCMを放送中です。
 
詳しくはこちら

浅田飴糖衣、できました

asadaame toui
LinkIcon