リンゴと茄子のジャム このレシピで、こんだてをつくる
kcal g

※ダイエット甘味料の糖質は含まれません。

砂糖より
kcal
ダウン!

[10682]
投稿者:カリーナ

リンゴと茄子のジャム

家で取れた大量の茄子を、デザートにもできないかと考えてみました。茄子だと言わなければ、きっとわからないフルーティなジャムです。
茄子は低カロリーで、食物繊維豊富、脂質もなく、抗がん作用があったりと、とっても良い食材なのですが、実は私は茄子が大嫌いなのです。
でも、これはほんとにおいしいので、一度茄子の概念を捨てて作ってみてください。
今回は茄子の皮は使わないため、色づけとポリフェノール類をプラスするために、近所でいただいたブラックベリーを少し入れてあります。
茄子の香りと、リンゴの香りが合いそうでしたのでリンゴの味を茄子にしみこませてみようと思いました。

POINT・ブラックベリーは、冷凍ブルーベリーでもOK。
・こまめにあくを取ると、きれいな色に仕上がります。
・1年ぐらい長期保存する場合は、ジャム瓶を煮沸消毒してください。
・分量はおおざっぱでOKです。
・激熱なので、ジャム瓶を使用しない場合は粗熱を取ってから容器に入れてください。
・しっかり作るためにいろいろ書いていますが、要は切って煮込むだけでできます。
 

材料   小さめジャム瓶2個分

茄子 2本
リンゴ 半分~1個くらい
ブラックベリー 10粒くらい
レモン汁(2回に分けます) 30ccくらい
シュガーカットゼロ 水以外の全体の分量の4分の1くらい
200ccくらい
 

作り方 (小さめジャム瓶2個分)

茄子、リンゴは皮をむき、小さめに刻みます。切ってすぐに水にさらすと変色しにくいです。
鍋に、水、茄子、リンゴ、シュガーカットゼロ、レモン汁半分を入れ、火にかけます。
私はブラックベリーの種が気になるので、すりつぶして水と一緒に茶こしなどで種をこします。
沸騰したら弱火で30分前後あくを取りながら、水分が少なくなってくるまで煮込みます。
残りのレモン汁を入れ、味見をしながら好みの酸味にします。
最後にもう一度強火にしてから火を止めます。
きれいなジャム瓶にアツアツのジャムを入れて、すぐに蓋を閉めます。これで簡単殺菌ができます。
粗熱が取れたら冷蔵庫へ。蓋を開けなければ1か月以上は余裕で持ちますが、開けたらお早めにお召し上がりください。
MEMO 特に手順はありません。鍋にどんどん入れていって煮込むだけです。
携帯へこのレシピを送る

レシピの内容をメールで送信します。
メールアドレスを入力して【送信】ボタンを押してください。

メールアドレス:
タイトル: リンゴと茄子のジャム【浅田飴】シュガーカット レシピ倶楽部
本文:
PCへこのレシピを送る

レシピの内容をメールで送信します。
メールアドレスを入力して【送信】ボタンを押してください。

メールアドレス:
タイトル: リンゴと茄子のジャム【浅田飴】シュガーカット レシピ倶楽部
本文: