ウーロン茶のゼリーと大豆の甘煮豆 このレシピで、こんだてをつくる
46kcal 0.8g

※ダイエット甘味料の糖質は含まれません。

砂糖より
35kcal
ダウン!

[10663]
投稿者:山脇りこ

ウーロン茶のゼリーと大豆の甘煮豆

美しく透明に仕上げる、ヘルシーな大人のゼリーと、保存がきく大豆を使った甘い煮豆。
煮豆はちょっと甘いものが食べたい時に重宝します。

POINT大豆の甘煮豆を作る際の茶葉は、ほうじ茶、紅茶、ジャスミンティなど、香りのいいブラックティを使うのがおすすめです。
 

材料   15×10×3cmの型、約6人分

<ウーロン茶のゼリー>
ウーロン茶 350ml
大さじ 1
アガー 大さじ2
<大豆の甘煮豆>
ゆで大豆 150g
大さじ 1
大さじ3
ウーロン茶葉 小さじ1
 

四郡点数法

 

糖尿病食事療法のための
食品交換表

 
栄養成分1人分
たんぱく質 4.1g
脂質 2.3g
炭水化物 6.0g
カリウム 155mg
カルシウム 20mg
0.6mg
食物繊維 1.9g
塩分 0.0g
カテゴリ・ジャンル
デザート 和風 その他 豆類
 
調理時間
25
((冷やし固める時間を除く))

作り方 (15×10×3cmの型、約6人分)

ウーロン茶のゼリーを作る。アガーとシュガーカットゼロ顆粒をボウルに入れ合わせる。
ウーロン茶を鍋で沸かして沸騰させたら、5、6回に分けて少しずつ①に加える。はじめは少し入れてよく混ぜ、全体をしっかり溶かすように。型(保存容器でもOK)に入れて、冷蔵庫で1時間冷やし固める。※常温でも固まります。
大豆の甘煮豆をつくる。すべての材料を鍋に入れ中火にかけ、2~3分でふつふつと沸いてきたら火をとめ、そのまま冷まし、粗熱がとれたら冷蔵庫で保存する。1時間ほど置いた後がおいしい。
②のゼリーをグラスに盛り、③の豆をそえる。
MEMO アガーは粉状で、透明度が高く、むっちりと仕上がる寒天のようなもの。寒天でつくる場合は、粉寒天2gを、ウーロン茶に入れて沸騰させてよく溶かしてください。
携帯へこのレシピを送る

レシピの内容をメールで送信します。
メールアドレスを入力して【送信】ボタンを押してください。

メールアドレス:
タイトル: ウーロン茶のゼリーと大豆の甘煮豆【浅田飴】シュガーカット レシピ倶楽部
本文:
PCへこのレシピを送る

レシピの内容をメールで送信します。
メールアドレスを入力して【送信】ボタンを押してください。

メールアドレス:
タイトル: ウーロン茶のゼリーと大豆の甘煮豆【浅田飴】シュガーカット レシピ倶楽部
本文: