ほうれん草とえびのテリーヌ このレシピで、こんだてをつくる
86kcal 2.9g

※ダイエット甘味料の糖質は含まれません。

砂糖より
4kcal
ダウン!

[10630]
投稿者:女子栄養大学

ほうれん草とえびのテリーヌ

ほうれん草とえびの2層のコントラストが色鮮やかなテリーヌ。クリスマスなどのパーティーにぴったりです。

POINTたんぱく質、カロチンや鉄、ビタミンなどがバランスよくとれて低カロリー。美容と健康にもうれしいごちそうです。
 

材料   4人分

ゆでたむきえび(サラダ用) 120g
ヤングコーン(水煮缶詰) 4本
顆粒ブイヨン 小さじ1/2
熱湯 180ml
小さじ1/6
A 粉ゼラチン 5g
A 水 大さじ1
ほうれん草 170g
豆乳 2/3カップ
小さじ 1/2
ハーブソルト 小さじ1
B 粉ゼラチン 10g
B 水 大さじ2
ミニトマト(赤、黄) 各2個
イタリアンパセリ 少量
 

四郡点数法

 

糖尿病食事療法のための
食品交換表

 
栄養成分1人分
たんぱく質 14.6g
脂質 1.2g
炭水化物 4.7g
カリウム 593mg
カルシウム 56mg
1.9mg
食物繊維 1.8g
塩分 1.5g
調理時間
40
(冷やし固める時間は除く)

作り方 (4人分)

A、Bそれぞれのゼラチンは分量の水にふり入れて混ぜ、ふやかす。
5㎝×8㎝×高さ5㎝くらいの四角い保存容器4個に、えびとヤングコーンを形よく並べる。
顆粒ブイヨンを熱湯で溶き、塩とふやかしたAのゼラチンを加えて溶かす。熱いうちに2の容器に具がひたひたに隠れるくらいまで注ぎ入れ、あら熱をとってから、冷蔵庫で30分ほど冷やし固める。
ほうれん草はたっぷりの湯でゆでて水にさらし、水けを絞ってざく切りにする。ミキサーに入れ、豆乳、シュガーカットゼロ、ハーブソルトを加えて、ほうれん草が細かくなるまで攪拌する。
4を鍋に移して温め、50℃くらいになったら火からおろし、ふやかしたBのゼラチンを加えて溶かす。あら熱をとる。
3のゼリーが固まったら、その上にあら熱のとれた5の液を流し入れ、再び冷蔵庫で30~40分冷やし固める。
固まったら、型をさっと湯につけてから逆さにあける。器に盛り、周囲に、くし形に切ったミニトマトとイタリアンパセリを飾る。
携帯へこのレシピを送る

レシピの内容をメールで送信します。
メールアドレスを入力して【送信】ボタンを押してください。

メールアドレス:
タイトル: ほうれん草とえびのテリーヌ【浅田飴】シュガーカット レシピ倶楽部
本文:
PCへこのレシピを送る

レシピの内容をメールで送信します。
メールアドレスを入力して【送信】ボタンを押してください。

メールアドレス:
タイトル: ほうれん草とえびのテリーヌ【浅田飴】シュガーカット レシピ倶楽部
本文: