小魚の南蛮漬け このレシピで、こんだてをつくる
174kcal 11.0g

※ダイエット甘味料の糖質は含まれません。

砂糖より
9kcal
ダウン!

[10304]
投稿者:女子栄養大学

小魚の南蛮漬け

わかさぎやちかなどの小魚をカラッと揚げて、レモンや玉ねぎのきいた甘酢に漬け込みます。酢の力で頭まで食べられて、カルシウムの補給にもよい一品です。

POINT漬け汁には野菜のほかに、血糖値の上昇をおさえる水溶性食物繊維豊富な海藻も加えます。
 

材料   2人分

小魚(わかさぎ、ちかなど) 140g
小麦粉 適量
揚げ油 適量
玉ねぎ 1/2個
赤パプリカ 1/8個
レモン 1/4個
生切り昆布 60g
赤とうがらし 1本
A しょうゆ 大さじ2
A 酢 大さじ4
A 小さじ 1
A だし 1/2カップ
 

四郡点数法

 

糖尿病食事療法のための
食品交換表

 
栄養成分1人分
たんぱく質 16g
脂質 5.9g
炭水化物 14.4g
カリウム 606mg
カルシウム 69mg
0.8mg
食物繊維 3.3g
塩分 2.0g
カテゴリ・ジャンル
主菜 和風 海藻
 
調理時間
20
(漬け込む時間は除く)

作り方 (2人分)

小魚は、気になるようならうろこを除き、水洗いして水けをよくふきとる。
玉ねぎは薄切り、パプリカはせん切りにし、レモンは薄い半月切りにする。
切り昆布は食べやすい長さに切り、さっとゆでてざるに上げ、湯をよくきる。赤とうがらしは種を除いて小口切りにする。
バットなどにAを合わせ、2と3を加えて漬け汁を作る。
1の魚に小麦粉を薄くまぶし、揚げ油を180℃に熱した中に入れ、薄く色づいてカラッとするまで揚げる。
揚げたてを4の漬け汁に入れ、3時間以上漬け込む。冷蔵庫に保存すれば2~3日おいしく味わえる。
携帯へこのレシピを送る

レシピの内容をメールで送信します。
メールアドレスを入力して【送信】ボタンを押してください。

メールアドレス:
タイトル: 小魚の南蛮漬け【浅田飴】シュガーカット レシピ倶楽部
本文:
PCへこのレシピを送る

レシピの内容をメールで送信します。
メールアドレスを入力して【送信】ボタンを押してください。

メールアドレス:
タイトル: 小魚の南蛮漬け【浅田飴】シュガーカット レシピ倶楽部
本文: