シフォンケーキ このレシピで、こんだてをつくる
131kcal 11.3g

※ダイエット甘味料の糖質は含まれません。

砂糖より
16kcal
ダウン!

[10460]
投稿者:女子栄養大学

シフォンケーキ

アメリカ生まれのこのケーキは、シフォン(絹織物)のような軽くソフトなふくらみが特徴。砂糖を控えめにしたシフォンケーキは、乾燥卵白とクリーム・オブ・ターターを卵白に加えてしっかりとしたメレンゲを作ると、フワフワに仕上がります。

POINT焼き上がったら型を逆さにして冷ますのもポイントの1つ。焼きちぢみが防げます。
 

材料   直径18㎝のシフォン型1個分(約10人分)

卵白 4個分
クリーム・オブ・ターター(酒石酸) 1g
A 三温糖 40g
A 乾燥卵白 8g
大さじ 1と1/2
卵黄 4個
サラダ油 40g
牛乳 60g
B 小麦粉 95g
B ベーキングパウダー 3g
 

四郡点数法

 

糖尿病食事療法のための
食品交換表

 
栄養成分1/10量あたり
たんぱく質 4.2g
脂質 7.1g
炭水化物 13.0g
カリウム 55mg
カルシウム 22mg
0.5mg
食物繊維 0.2g
塩分 0.1g
カテゴリ・ジャンル
デザート 洋風 その他 牛乳・乳製品
 
調理時間
60

作り方 (直径18㎝のシフォン型1個分(約10人分))

Aの三温糖と乾燥卵白はよく混ぜ合わせておく。Bの小麦粉とベーキングパウダーは合わせてふるう。
ボールに卵白とクリーム・オブ・ターターを入れて泡立てる。6~7分立てになったら、合わせたAを2~3回に分けて加えながらさらに泡立て、しっかりとツノが立ったメレンゲにする。
2にシュガーカットゼロ顆粒を加えてさらに泡立て、次に卵黄を1個ずつ加えては泡立てる。とろっとした状態になったら、サラダ油と牛乳を加えてよく混ぜ合わせる。
最後にBの粉を加えて、ゴムべらでさっくりと切るように混ぜ合わせ、シフォン型に流し入れる。
160℃のオーブンで35分ほど焼く。
焼き上がったら、型を逆さにして冷ます。こうして冷ますと焼きちぢみが防げる。冷めてから型からはずす。
MEMO シフォンケーキの生地をふわっとふくらませるのは、メレンゲの力です。
メレンゲの泡を安定させるものの1つに砂糖がありますが、砂糖の量を控えて作る場合は、乾燥卵白やクリーム・オブ・ターターを使うと安定性がよくなります。
いずれも製菓材料などとして古くから用いられているもので、両方を併せて使うことでより効果を発揮します。
乾燥卵白は、そのまま加えるとダマになりやすいので、必ず砂糖と混ぜて使いましょう。
携帯へこのレシピを送る

レシピの内容をメールで送信します。
メールアドレスを入力して【送信】ボタンを押してください。

メールアドレス:
タイトル: シフォンケーキ【浅田飴】シュガーカット レシピ倶楽部
本文:
PCへこのレシピを送る

レシピの内容をメールで送信します。
メールアドレスを入力して【送信】ボタンを押してください。

メールアドレス:
タイトル: シフォンケーキ【浅田飴】シュガーカット レシピ倶楽部
本文: