五目厚焼き卵 このレシピで、こんだてをつくる
141kcal 0.6g

※ダイエット甘味料の糖質は含まれません。

砂糖より
6kcal
ダウン!

[10346]
投稿者:女子栄養大学

五目厚焼き卵

桜えびの香りと紅しょうがの辛味がアクセントになった、ごちそう卵焼き。お弁当にもおもてなしの一品にも合います。

POINTしらす干しと紅しょうがに塩分があるので、調味の塩は入れすぎないように気をつけましょう。
 

材料   2人分

3個
素干し桜えび 1g
大さじ2
しらす干し 10g
さやいんげん 10g
紅しょうが(せん切り) 10g
小ねぎ 5g
A 小さじ 1/3
A 塩 小さじ1/6
サラダ油 小さじ1
おろし大根(好みで) 適量
しょうゆ(好みで) 少量
 

四郡点数法

 

糖尿病食事療法のための
食品交換表

 
栄養成分1人分
たんぱく質 10.8g
脂質 9.9g
炭水化物 0.9g
カリウム 133mg
カルシウム 65mg
1.5mg
食物繊維 0.3g
塩分 1.4g
カテゴリ・ジャンル
主菜 和風
 
調理時間
20

作り方 (2人分)

桜えびは分量の水に5分ほど漬けてもどし、Aを加えて混ぜておく。
さやいんげんは斜めせん切りにし、さっとゆでて水にとり、水けをきる。小ねぎは小口切りにする。
ボールに卵を溶きほぐし、1を汁ごと加え、2、しらす干し、紅しょうがも加えて混ぜ合わせる。
卵焼き器(なければ小ぶりのフライパン)に油の半量(小さじ1/2)を入れて熱し、ペーパータオルで油を全体にふき込むようにのばす。
4に卵液を数滴たらしてすぐ固まるくらいに熱くなったら、中火にして卵液の半量を流し入れ、菜箸でざっと混ぜてからそのまま少し待つ。卵液の下側が焼けてきたら、向こう側から手前にくるくると巻き込み、巻いた卵を向こう側に移す。
あいた面に残り半量の油を流してふき込むようにのばし、残りの卵液を流し入れ(巻いた卵の下にも流す)てざっと混ぜ、下側が焼けてきたら、巻いた卵を芯にして同様に手前に巻き込む。最後に全体の形を焼き整える。
巻きすかラップにとって巻き、あら熱がとれるまでおいて形を整える。食べやすい大きさに切って器に盛り、好みでおろし大根としょうゆを添える。
MEMO 栄養価にはおろし大根としょうゆは含みません。
携帯へこのレシピを送る

レシピの内容をメールで送信します。
メールアドレスを入力して【送信】ボタンを押してください。

メールアドレス:
タイトル: 五目厚焼き卵【浅田飴】シュガーカット レシピ倶楽部
本文:
PCへこのレシピを送る

レシピの内容をメールで送信します。
メールアドレスを入力して【送信】ボタンを押してください。

メールアドレス:
タイトル: 五目厚焼き卵【浅田飴】シュガーカット レシピ倶楽部
本文: