商品情報

おいしさの秘密「スクラロース」

カロリーゼロ&糖質ゼロ。
砂糖生まれの自然な甘さが魅力です。

スクラロースは砂糖から生まれたノンカロリー甘味料です。

スクラロースって何?

スクラロースは砂糖を原料として作られたカロリーゼロ・糖類ゼロの高甘味度甘味料です。砂糖の約600倍の甘さがあり、砂糖に近い自然な甘さが特徴です。健康志向の高まりを受け、現在は世界80カ国以上の国・地域で幅広く使用されています。日本では、1999年7月に厚生省(現厚生労働省)が食品添加物として認可しています。

甘いものをおいしく、カロリー・糖分を控えたい人に

スクラロースは、甘いものをおいしく食べたいけれどカロリーや糖分は控えたい方や糖尿病の方に適したカロリーゼロの甘味料です。砂糖とちがって体内で分解・代謝されないためカロリーはゼロで、血糖値にも影響を与えないとされています。

加熱に強く、多用途に利用可能

味の良さに加え、スクラロースは優れた安定性が特徴です。食品加工時や調理時の加熱にも強く、火にかけた時、甘さがとんでしまうということもありません。また、長期にわたって甘さを維持することができるため、長期保存する食品にも適しているなど、多用途に利用されています。

スクラロースの安全性について

1991年に初めて食品への使用が許可されて以来、世界各国でスクラロースを用いた様々な製品が販売されています。日本では1999年に食品添加物として認可され、以来9,000品目以上の食品および飲料への使用実績があります(2011年3月現在)。

虫歯の原因になりにくい

スクラロースは摂取しても虫歯菌の増殖につながらないので、歯の健康維持にも貢献します。

よくあるご質問と回答

Q.1 スクラロースはどのように生まれたのですか。

1976年に英国の食品素材メーカーであるTate & Lyle社とロンドン大学クイーンエリザベス・カレッジとの共同研究によって発見されました。砂糖分子に極めて近い構造でありながら、砂糖の約600倍の甘味を有する物質として、現在までにその物性や安全性といった多くの研究が行われてきました。

Q.2 スクラロースの特徴は何ですか。

スクラロースは、砂糖を原料として作られたカロリーゼロ・糖類ゼロの甘味料です。甘味度は砂糖の約600倍もあり、砂糖に近い自然な甘さが特徴です。水に溶けやすく、安定性にも優れていることから、幅広い用途で利用されています。

Q.3 スクラロースの甘さはどの程度ですか。

スクラロースの甘味度は、砂糖の約600倍。そのため、極めて少量で十分な甘さが得られます。例えば、標準的な330ml缶の炭酸飲料には通常約40gの砂糖が使われていますが、低カロリーのダイエット炭酸飲料に使用されているスクラロースはわずか約 70mg(0.07g)です。

Q.4 スクラロースはなぜカロリーゼロなのですか。

スクラロースは、砂糖を原料として作られた甘味料ですが、砂糖のように体内で消化・吸収されることはありません。スクラロースを摂取しても、体内で分解されずにそのまま排出されるからです。

Q.5 スクラロースはどのような食品に使用されていますか。

スクラロースは、砂糖に近い自然な甘さがあり、食品加工時の耐熱性に優れているだけでなく、甘さが長持ちするため、飲料、菓子類、乳製品、漬け物、調味料、とりわけ低カロリー食品・飲料に幅広く使われています。

Q.6 スクラロースは安全ですか。

世界各国の医学・科学分野の専門家によりスクラロースに関する研究が行われており、安全性が立証されています。現在、世界80カ国以上で食品添加物としての使用が許可されており、日本においても、1999年に厚生省(現厚生労働省)の認可を受け、使用が認められています。

Q.7 スクラロースは誰でも摂取できますか。

スクラロースは高い安全性が立証されており、どなたでも安心して摂取していただけます。スクラロースはカロリーゼロ・糖類ゼロですから、とくにカロリーや糖分を控えたい方に適しています。また、糖尿病の方でも摂取できます。

Q.8 糖尿病患者はスクラロースを摂取できますか。

安心して摂取していただけます。スクラロースは、砂糖のように体内で分解されてエネルギーとして吸収されることがなく、ほとんどそのまま排出されます。スクラロースを摂取しても血糖値やインスリン値に影響しにくいため、糖尿病の方でも問題ありません。