Let's健康クッキング

ダイエットと糖尿病 | 浅田飴の活動

ダイエット・糖尿病予防の普及活動に参画しています。
予防の大切さを訴え、「世界糖尿病デー」の普及に努めています。

2006年12月20日、国連は「糖尿病の世界的脅威を認知する決議」を全会一致で可決しました。同時に、国際糖尿病連合(IDF)と世界保健機関(WHO)が定めていた11月14日を「世界糖尿病デー」として指定しました。『糖尿病との闘いのため団結せよ』というキャッチフレーズと、国連や空を表す「ブルー」と、団結を表す「輪」を使用したシンボルマーク を採用。全世界での糖尿病抑制に向けたキャンペーンを推進しています。浅田飴もこの主旨に賛同し、世界糖尿病デーの普及に努めています。


【関連リンク】
世界糖尿病デー実行委員会HP:http://www.wddj.jp/01_syushi.htm
日本糖尿病協会HP:http://www.nittokyo.or.jp/

全国の病院・クリニックでの栄養指導でも採用されています。

2012年の国民健康・栄養調査報告によると、日本には約950万人の「糖尿病が強く疑われる人」と約1,100万人の「糖尿病の可能性を否定できない人」が存在することが発表されました。
浅田飴はこうした現状を深刻に受けとめ、全国の医療機関などと連携し、栄養指導や各種勉強会、料理教室などでシュガーカットゼロをはじめとするダイエット甘味料を採用いただいております。
医療機関・栄養指導などにかかわる皆様へ。お問合せはこちら