Q.
「浅田飴(水飴)」、「固形浅田飴」、「浅田飴せきどめ」は医薬品ですか。
A.
はい。鎮咳去痰薬に分類される一般用医薬品(指定第2類医薬品)です。
せき、たん、のどの炎症による声がれ・のどの不快感・のどの痛みなどに効果を発揮します。
Q.
「浅田飴」にはどのような種類がありますか。
A.
生薬を有効成分とした製品には水飴タイプの「浅田飴(水飴)」、ドロップタイプの「固形浅田飴」があります。
洋薬を有効成分とした製品にはドロップタイプの「浅田飴せきどめ」、「浅田飴子供せきどめドロップ」などがあります。
Q.
「浅田飴」にはどのような味がありますか。
A.
「浅田飴(水飴)」「固形浅田飴ニッキS」:ニッキ(シナモン)
「固形浅田飴クールS」:メントール(ハッカ)
「固形浅田飴パッションS」:パッションフルーツ
パッションフルーツ味はアメリカ大陸の亜熱帯地域を原産とする植物「パッションフルーツ」をイメージした味と香りに、メントールを強調したさわやかな味となっています。
「浅田飴せきどめ」:クールオレンジ
「浅田飴せきどめCL」:クールレモン
「浅田飴せきどめOG」:オレンジ
「浅田飴せきどめLE」:レモン
「浅田飴せきどめGA」:青りんご
「浅田飴せきどめSD」:サイダー
「浅田飴子供せきどめドロップG」:ぶどう
「浅田飴子供せきどめドロップS」:いちご
Q.
1回に2錠又は3錠は、どのように舐めたらよいですか。
A.
1錠ずつ順に舐めてください。
Q.
ドロップタイプの浅田飴は噛んでもいいですか。
A.
いいえ。噛まずに口の中でゆっくり溶かしながら服用してください。
水を飲む必要はありません。
Q.
1日に何回服用すればいいですか。服用間隔はどの位あけたらいいですか。
A.
「浅田飴(水飴)」、「固形浅田飴」は1日3回の服用とし、服用間隔は4時間以上あけることをおすすめします。
「浅田飴せきどめ」、「浅田飴子供せきどめドロップ」は1日6回の服用とし、服用間隔は2時間以上あけてください。
Q.
どの位の期間服用していいですか。
A.
5~6回服用しても症状に改善がみられないときは、効果が弱いことや、他に原因となる病気などが考えられますので、服用を中止して医師、薬剤師又は登録販売者にご相談ください。
Q.
医師の治療を受けていても服用できますか。
A.
配合成分の中には、治療を受けている疾病に影響を及ぼす可能性のあるものもあるので、服用の前に必ず医師又は薬剤師にご相談ください。
Q.
5歳未満の子供は服用できますか。
A.
いいえ。ドロップタイプの浅田飴はのどにつかえる恐れがあり、用法・用量も設定しておりませんので服用しないでください。
「浅田飴(水飴)」は1才以上のお子様が服用できます。
Q.
誤ってたくさんの量の製品を一度に服用してしまった場合どうしたらいいですか。
A.
直後の場合は吐き出してください。吐き出せなかった場合は多めの水や白湯を飲んでください。
容態が変わった場合は、製品及び説明書を持って、急いで処置のできる病院に行ってください。
また、1才未満の乳児の場合は直ぐに病院に行ってください。
なお、ドロップタイプの浅田飴はシュガーレスのため下痢が起こりやすくなりますが、一過性のものですのでご安心ください。
Q.
糖尿病、心臓病、高血圧、甲状腺機能障害の人は服用できますか。
A.
成分中の「マオウエキス」あるいは「メチルエフェドリン」の作用により各疾患の症状に影響する可能性が考えられます。また、現在服用されているお薬との相互作用などの心配もありますので医師又は薬剤師にご相談ください。
Q.
妊婦、授乳婦は服用できますか。
A.
基本的には服用しないでください。服用したい方は医師又は薬剤師にご相談ください。
Q.
高齢者は服用できますか。
A.
用法・用量を守って服用して頂ければ問題はありませんが、他にお薬を服用されている場合は医師又は薬剤師にご相談ください。
Q.
アレルギーのある人は服用できますか。
A.
アレルギーの原因が分かっている方は成分、添加物を確認してください。
また、「浅田飴(水飴)」の製造過程で、水飴に一部小麦由来のものを使用しております。精製しておりますが、念のため小麦アレルギーの方は避けてください。
Q.
血糖値に影響しますか。
A.
「浅田飴(水飴)」は、砂糖、水飴を使用しておりますので血糖値を上げます。
ドロップタイプの浅田飴はシュガーレスですので血糖値を急激に上げることはありませんが、有効成分中のマオウエキス、メチルエフェドリンが血糖値に影響する可能性がありますので、糖尿病の方が服用する場合は医師又は薬剤師にご相談ください。
Q.
他の鎮咳去痰薬やかぜ薬と一緒に服用していいですか。
A.
いいえ。同じ成分や同様な作用を持つ成分が含まれる可能性が大きく、作用が強く出たり、副作用が出やすくなるなどが考えられますので一緒に服用しないでください。
Q.
抗ヒスタミン剤と一緒に服用していいですか。
A.
「浅田飴」には抗ヒスタミン剤は入っておりませんので一緒に服用できます。
Q.
各成分にはどのような作用がありますか。
A.
キキョウ根エキス:たんを切り、せきを鎮め、のどの炎症を抑えます。
トコンエキス:気道粘液分泌を促進してたんを切り、せきを鎮めます。
マオウエキス:気管支を拡げ、せきを鎮めます。
ニンジンエキス:去たん作用があります。
カッコンエキス:のどの痛み、炎症を抑えます。
dl-メチルエフェドリン塩酸塩:気管支を拡げ、せきを鎮めます。
クレゾールスルホン酸カリウム:たんをうすめて出しやすします。
セチルピリジニウム塩化物水和物:殺菌・消毒作用によりのどの炎症を抑えます。
Q.
保存方法はどのようにしたらいいですか。
A.
直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所で保管してください。
なお、使用期限内であっても、開封後はなるべく早く服用してください。
Q.
虫歯の原因になりますか。
A.
「浅田飴(水飴)」は砂糖、水飴を使用しておりますので、虫歯の原因になります。
ドロップタイプの浅田飴はシュガーレスですのでほとんど虫歯の原因になりません。
Q.
カロリーはどの位ですか。
A.
「浅田飴(水飴)」:約20kcal/6g
「固形浅田飴」、「浅田飴せきどめ」、「浅田飴子供せきどめドロップ」:約4kcal/錠